【第五人格チェイス動画/Identity5】聖心病院×血の女王

ツイッターでも書いてますが、動画中には入ってないものの、この直前に救助狩りを食らってJUJUを飛ばしてしまってます😓そんな中で必死になってチェイス😂

まず冒頭の祭司の神救助。椅子の後からワープを貼ることでハンターとすれ違う形になって距離が取れ、しかもワープを通してるのでスタンも食らわせているという、完璧なやつです👍

で、ここから怒涛のチェイス開始。逃げた方向があまり良くなくて、割としょっぱなで🦉を使ってしまうという失態をおかしつつも、なんとか板を当てつつ鏡をよけつつ、そのまま通電、引き分けまで持っていってます。

今回のポイントとしては三つ。
1、🦉は最初だろうが惜しみなく使う(惜しいんだけど)
2、板は通り過ぎてから倒す(通った直後に倒さない)
3、ステインを良く見てハンターの動きを予測する

まず一つ目。冒頭で🦉ガードしながら窓枠を乗り越えてるところですが、ここは、完全に直前の自分の判断ミスでこうなってるわけですが、ここはもう乗り越える以外に生き残る道はないので落ち着いて迷わず🦉使いました。で、結果、チェイスがこのあと長く持ったので、文字通り結果オーライです。
少しの判断の遅れが命とりになるので、自分の直前のミスとかはいったん気にせず、その瞬間にフォーカスしましょう。

次に二つ目。前の記事でも書きましたけど、板の間をすり抜けるときにすぐ後ろにハンターがいる場合は、通り過ぎた直後に板を倒すと高確率で相打ちになるので、止めましょう。通り過ぎたあと横に動いて体を壁に隠して、ハンターに攻撃を振らせたあとに板を倒すと、攻撃をもわらないですし、板当ても成功しやすいです。

最後に三つ目ですが、🦉なしでチェイスが結構持った一番の原因は、このハンターは動きが割と予想しやすいかった、というところかと思います。ステイン(ハンターの前の赤い光)の動きを見てそれと反対の方向に動くだけで、割と簡単に裏をかくことができてます。高ランク帯のハンターになればなるほど、動きが読まれないように複雑な動きをしてきますし、こちらが裏をかこうとして動くと、さらにその裏をかいてこようとするので、読み合いが発生します。

というわけで今回は以上です。なにかの参考になれば幸いです。それではでは👋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする